髪をツヤツヤにしたい!

ツヤの守り人…髪はあなたの一部

キューティクルの盾

キューティクルのか弱さ(熱に弱い、摩擦に弱い)は十分伝わったことでしょう。
では、髪の毛のツヤツヤ、すなわちキューティクルを守るのに、一番効果的、手っ取り早い方法は、何でしょうか?

そう、キューティクルの外に、さらなる外郭を作ってしまうことです!
その方法こそ、トリートメントなのです。

トリートメントには、シャンプーの後で行う、いわゆるトリートメントと、お風呂の外で行う「アウトバストリートメント」があります。

まず、インバストリートメントのほうは、シャンプーをすすいだ後、髪の毛から一度水分を吸い取ってから行うことに注意してください!
髪がびっしょり濡れた状態では、トリートメントを付けても、効果半減です。
そして、規定時間待って、トリートメントを馴染ませたら、しっかりと洗い落とします。
残っていると逆に有害です!

ヘアケアとヘルスケア

アウトバストリートメントは、髪の毛をタオルで乾かした後や、外出前に付ける、洗い流さないトリートメント。
手に液を取って伸ばし、髪全体をもむようにして付けていきます。髪の表面だけでなく、裏側にもしっかり馴染ませましょう。

トリートメントの液自体にも種類があります。
オイル系、クリーム系、ウォーター系…。
理想の仕上がりをイメージして、それに合ったものを選びましょう。

以上、ヘアケアについて、いろいろと申してきましたが、キューティクルとコルテックスのために最も大切なのは、結局のところ、生活習慣なのです!(元も子もない!)

カラーリングしたり、パーマを当てたりしていると、髪に相当のダメージを与えます。

また、髪の毛はたんぱく質です。
たんぱく質は、食事によって摂取したり、摂取したものから生成したりするもの。
あなたは、あなたが食べたものによってできています。

髪の毛を大事にすることは、あなたを大事にすることですよ。


TOPへ戻る