髪をツヤツヤにしたい!

ツヤへの道…基本のヘアケア

キューティクルを守れ!ブラッシング

髪の毛の外郭であるキューティクルは「ツヤ」を生じ、キューティクルによって守られているコルテックスは髪の毛の様々な性質を担うものだということは、既にお話しています。
つまり、キューティクルを守ってあげることが、「ツヤへの道」!

キューティクルの騎士となったあなたが、まずすべきことは、いわゆる「ヘアケア」の見直しです。

まず、ブラッシング。
ブラッシングには、静電気が起きにくいブラシを使いましょう。

髪の毛やほこり、ゴミの付着した、汚いブラシで髪の毛を梳いていませんか?
ブラシは定期的に、シャンプー水に浸けるなどしてきれいにしましょう。
汚いブラシで髪を梳くと、ゴミやほこりが髪の毛に付いてしまいます。

また、うまく梳けない、ひっかかるからといって、無理やりブラシを通そうとするのは危険です。
髪の毛がブチブチに切れてしまいます。

キューティクルのため!シャンプーとドライ

次に、シャンプー。
シャンプーの前には、必ずブラッシングしましょう。髪の毛のほこり、ゴミを取ってしまうのです。
髪の毛をすすいだ後、シャンプーの液を、泡立て、頭皮をマッサージしていきます。
髪の毛にシャンプーを塗りたくる必要はありません。頭に付いた泡を流すときに一緒に洗われていきます。

そして、ドライング。
タオルを使って、頭皮をマッサージしつつ水分をとります。
その後、髪の毛をやさしく、ポンポンと叩くようにして水分を飛ばします。

もし、ゴシゴシとこすったりしたら、大変なことになります。
キューティクルは摩擦に弱い。すなわち、ゴシゴシされたら、あっけなく剥がれ落ちてしまうのです。特に、髪がぬれているときは危険です!簡単に陥落してしまうでしょう…。

ドライヤーを用いる場合は、注意が必要です。
髪の毛は熱に弱いので、早く乾かしたくても、髪の毛にドライヤーを密着させてはいけません!
熱でキューティクルが溶けます。


TOPへ戻る